カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

ドレスのお手入れ方法


ドレスのお手入れ方法

弊店ではアメリカ製ドレスを多数取り扱っております。
大切なドレスだから、お手入れや保管には気をつけたいですよね。
日本と欧米では洗濯機の種類や使用する水の温度が異なるため、取り扱いの方法も完全に同じとはいえません。
子供ドレスやベビードレスを長くご愛用いただくために簡単なお手入れ方法をご紹介します。


リトルプリンセスのドレスは手洗いが基本です

弊店取扱いのドレスはデリケートな為、クリーニングは色落ちや装飾品の破損が起きやすく、
お勧めしておりません。汚れが気になる場合には、ご家庭で手洗いをお勧めいたします。

【手洗いの方法】

Step1

コサージュなどの付属品を取り外してから水、またはぬるま湯に中性洗剤をよく溶かし、
軽く押し洗いをします。
熱湯で洗いますと、ドレスが痛んだり、グロー(飾りを固定するために使われている“ろう”)が
溶け出して、飾りが取れてしまう場合がございます。


Step2

よくすすぎます。洗剤が残っていると黄ばみの原因になります。


Step3

洗ったあとは脱水にかけず、濡れたまま形をシワを伸ばし、整えてから風通しのよい日陰で
充分に乾かしてください。軽くでもシワをとっておくと、後のアイロンがけが楽になります。

※洗剤は中性洗剤をお勧めしております。
※ビーズ、ラインストーンなどを施してあるドレスなど繊細な為、洗濯機で洗うと破れたり、ほつれたりする場合がございます。また乾燥機もドレスの破損につながる可能性がございます為、ご使用をお勧めしておりません。



【シワの伸ばし方】

Step1

アイロンが生地に接触しない程度に少しだけ浮かせて、生地の裏側にスチームを軽く当てながら、シワを伸ばします。スチームアイロンを使用すると洋服を焦がしたりする心配がありません。


Step2

シワの気になるところは必ず当て布をしてから、低めの温度で軽くアイロンがけをします。

※また、ビーズ等の装飾部品がある部分は、かけ過ぎにご注意ください。
※アイロンをかける時は、必ず中温以下にして当て布をお使い下さい。


【保管方法】

Step1

商品がお手元に届きましたらすぐにハンガーに掛けて下さい。
梱包されたまま放置されますとシワになりますのでご注意下さい。
ドレスをゆったり保管できる広めの空間に吊るしておくことにより、
型崩れせずスカートのふんわりとした風合いを保つことができます。


Step2

使用後はドレスを陰干ししてからクローゼットの中など、日の当たらない場所に保管して下さい。
また数ヶ月に一度、取り出して陰干しするのをお勧めいたします。
日光のあたる場所に長時間保管しますと、色褪せする場合がございますのでご注意下さい。

※コサージュやヘッドドレスなどには金具がついているものはドレスと一緒に収納すると金具の跡やサビなどが付いてしまう場合もあります。小物は別の箱を用意して収納しましょう。


※クリーニングはお勧めできません

・ドレスが縮んでしまったり、レースなど生地が破れる場合がございます。
飾りのスパンコールやビーズが取れてしまったり、コサージュやブローチが紛失してしまったり
することもございますので、弊店ではクリーニングはお勧めしておりません。
どうしても、クリーニングに出される場合は、クリーニング店と充分にご相談なさって下さい。


○クリーニングのご利用によりドレスの破損が見られた場合、弊社では補償・交換等は一切お受けできませんので、その旨予めご了承下さいますようお願い致します。
○アイロンなどをご使用の場合、熱には十分にお気を付けください。


ドレスのお手入れ方法でわからない事やお困りの時は
弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。
top

ページトップへ